このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
編集画面では動画は再生されません。

念いが伝わる世の中へ

一般社団法人 プレゼンテーション協会は、ご自身が伝えたいことを相手に伝わるスキルを習得していただくことで、より良き世の中にすべくプレゼンテーションのスキルの普及・啓発を行います。

Topics

オープンセミナーのお知らせ

【イベント】女性部会プレゼンツ
働く女性たちへ 「伝える 伝わる」講演・対談

12月8日(日)13:00より、プレゼンテーション協会 オフィシャルパートナーの森本 千賀子さんと「伝える 伝わる」の講演・対談を、女性100名限定で開催します!

もっと女性達が念いを伝えられるように
もっと女性達が未来を創られるように
そんなことを、3万人以上出会いを創出しオールラウンダーエージェントとして念いを伝えてきた森本千賀子さんと共に、女性のプレゼン力を底上げするプロジェクトを始動します。

https://www.presen.or.jp/event/20191208

日時 2019年12月8日(日)13:00~15:30(受付開始 12:30)
参加対象:女性限定 100名

プレゼンテーション協会 会員企業:無料
非会員(企業・個人):3,000円

プレゼンテーション協会(PA)始動
ビジネスだけでなく、教育の場においても「伝えるスキル」の必要性が高まっています。しかし依然として苦手意識を持つ人は少なくありません。
シンプルかつロジカルに伝えるプレゼンテーションの力をたくさんの方に取得していただきたい、そんな念いを持って私たちは活動していきます。
プレゼンで困った、悩んだときにいつでも頼れる存在になるように、たくさんの情報をお伝えしていきます。
プレゼンテーション協会(PA)始動
ビジネスだけでなく、教育の場においても「伝えるスキル」の必要性が高まっています。しかし依然として苦手意識を持つ人は少なくありません。
シンプルかつロジカルに伝えるプレゼンテーションの力をたくさんの方に取得していただきたい、そんな念いを持って私たちは活動していきます。
プレゼンで困った、悩んだときにいつでも頼れる存在になるように、たくさんの情報をお伝えしていきます。

新着情報

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

ビジョン

世界中で伝わるスキル

グローバル化する社会において、国や文化、人種によって伝え方は異なります。
その中でも本質的な部分は変わりません。
さらに、より多くの方々に伝わるスキルの普及を目指してまいります。

プレゼンテーション(P)によって、人と人をつなぐ架け橋になるよう、Aを「人」を繋ぐ「ー」で表現しています。
また、Pは私(I)が意見(Opinion)を伝えている姿を現しています。

プレゼンテーション協会(PA)事業内容


認定試験

研修受講後の試験を通じて、受講者の能力に応じた資格の認定


講師育成

講師育成プログラム(企業内・個人事業)を指定機関と連携して運用


分科会
プレゼンテーションの分野ごとに専門的に研究・討議を行い知見を高める

講師育成

講師育成プログラム(企業内・個人事業)を指定機関と連携して運用

代表挨拶

一般社団法人 プレゼンテーション協会
代表理事 前田 鎌利

現在、我々が直面している世界はテクノロジーの進化により今までとは想像できない世の中に変わりつつあります。人口構造の変化、少子高齢化、エネルギー問題、産業構造の変化、働き方の多様性など、これまでの常識、方法論、価値観、経験則が当てはまらない世の中となってきました。そんな中、国内では働き方改革が叫ばれるようになり、企業における効率的な働き方について社会が注目するようになってきました。

また、AIの普及によりこれからのビジネス層に求められるスキルも変化を求められてきます。

労働から創造へ。
その為には、創造力を養い、それを「伝えるスキル」で相手に行動を促すことが求められるようになってきました。これからのビジネススキルではこの「伝えるスキル」が必須のスキルになるのです。

ビジネス環境において、PowerpointやKeynoteなどの伝えることをサポートしてくれるソフトが普及し、あらゆる企業において導入されているツールとなっています。

プレゼンテーション協会では、
1.伝えたいことを知る(内観)
2.伝えるツールを学ぶ(資料作成、スピーチ、文章力など)
3.伝える
4.相手を動かす
5.自らを動かす
という一連のプロセスに必要なスキルをお互いに学び、身につけ、多くの方々へご自身の念い(おもい)を伝えられる人材の育成を目指しております。

多くのビジネスパーソンが、ご自身の念いを実現させ、企業を通じて世の中へよりよいサービスやプロダクトをリリースして、更に幸せな世の中へ。

また、ビジネスパーソンは元より、学生の皆様にも「伝えるスキル」を身につけていただき、人生を切り開く一助となるよう、当協会を設立いたしました。



多くの方々の夢の実現へ。


念いが伝わる世界へ。

理事一覧

プレゼンテーション協会 代表理事
前田 鎌利

プレゼンテーションクリエイター/書家
株式会社 固 代表取締役/一般社団法人継未 代表理事

通信業界(ジェイフォン、ボーダフォン、ソフトバンク)において17年にわたり従事。2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1期生に選考され年間第1位を獲得。孫正義社長に直接プレゼンして幾多の事業提案を承認されたほか、孫社長のプレゼン資料作成にも参画。
2013年12月にソフトバンクを退社し、独立。ソフトバンク、ヤフー、ベネッセ、 SONY、JR、松竹、Jリーグ、JTなど年間200社を超える企業にて講演・研修を行う。著書「社内プレゼンの資料作成術」「社外プレゼンの資料作成術」「プレゼン資料のデザイン図鑑」(ダイヤモンド社)は累計26万部を超える。

Website

専務理事
堀口 友恵

株式会社 固 プレゼン資料ディレクター

ソフトバンク社員時代に述べ500社に向けて、IT技術を伝えるセミナーを開催。伝わるプレゼン資料の作り方を多くの方に伝えるべく、現職へ。
5万部を突破した「プレゼン資料のデザイン図鑑」(ダイヤモンド社)のスライドデザイン担当。

理事
佐藤 勝彦

TANREN株式会社 代表取締役

携帯販売業界で、セールス指導の講師として約20年間経験をもつ。2014年10月TANREN株式会社で起業、シード期に米国Microsoft社よりベンチャー支援プログラムBizsparkPlus認定を受け、2016年には日本e-Learning大賞 で経済産業大臣賞など受賞、現在5年目を迎える営業教育専門のクラウド企業である。また卓越したプレゼンスキルは、IT系スタートアップからも定評あり、複数社よりエバンジェリスト認定を受け社外広報活動を引き受けている。

Web site

理事
詠友 佑星

株式会社アット・アップ 代表取締役

様々な接客業や大手通信キャリアにて法人営業の経験を積み 「顧客が会いたくなるセールスマン」を追求し続け 2010年に株式会社アット・アップを設立。 携帯業界では現場研修のパイオニアとして徹底的に「現場力向上」に拘り 日本全国にて店舗指導200店舗、集合研修500回を経験して海外でも講演活動も行いながら 接客コンサルタントとして活動中。

Web site

理事
阿部 由里子

大手企業のマーケティング部門にてプロモーション業務を担当。
BtoB向けショールームで企画運営、接遇、展示会業務に携わる。
「短時間で人を惹きつけ、伝わるプレゼンテーションとは?」を 模索する中で、前田式プレゼンテーションに出会い、講師認定資格を取得。
パーソナルカラーリスト、MCの経験も活かし、人に伝えることの大切さ 楽しさ、喜びを伝えるためにプレゼンテーション講師として活動。

理事
奥村 まみ子

ボイップ〜Voice&Presentation〜代表

「伝達力、シンプルさ、わかりやすさ」に感動し、多くの人に伝えたいとプレゼン講師認定資格取得。また「本来の声を取り戻すための話し声レッスン」を展開。年間300レッスンを通じ、声の可能性を拓いている。
名古屋を拠点に口コミで評判が広がり、全国7ヶ所でのレッスン開催実績とセミナー、研修スタイルでの講師活動もおこなっている。
「プレゼンの力」と「声の力」によりプレゼンする際の力を最大限発揮することを強みとする。

web site

理事
床井 ちとせ

人と企業の「価値」と「信頼」を高める印象戦略家。
脳科学と心理学に基づいた独自のメソッドで理想の結果に導く人材育成のスペシャリスト。
年間300の講演研修を通じて5,000人のビジネスステージを上げている。結果にこだわり徹底した習慣手法の「印象戦略®」は多くの企業・団体に支持を受け全国で活躍中。特にリーダー・経営者・講師を対象とした「印象戦略®プレゼン塾」は再現性100%の実践技術として定評が高い。

web site

PAオフィシャルアドバイザー

平野 洋一郎
アステリア株式会社 執行役員 社長 / CEO


Website

PAオフィシャルパートナー

奥部 諒
Logicool Spotlight Ambassador/東京大学大学院

国際系カンファレンスでの登壇者のプレゼンコーチ、代表等を経て東京大学大学院に進学。理論と実践の両方向からプレゼンテーションを探求している。 現在は起業家や企業(Panasonic, Startup Hub Tokyoなど)へのプレゼンテーション・コーチ他、各社イベントの企画からマネジメントまで統括して行なう。

森本 千賀子

株式会社morich 代表取締役

1970年生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒業後、1993年現リクルートキャリア入社。ベンチャー~大手上場企業まで多くの経営者との強いリレーションをべ―スに採用~組織課題を全方位にソリューションすることが強み。新人にして全社MVPを皮切りに30数回の受賞を経験。2012年NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」出演。2017年3月、株式会社morich設立、NPO理事、社外役員・顧問などパラレルキャリアを体現、さらに活動領域を広げる。

web site

渡辺 克己

株式会社K-works 代表取締役
ナレーター・俳優/発声・プレゼンコーチ/番組ディレクター

ニュース、ドキュメンタリー番組、CM、ディズニー映画予告などのナレーター、Mac World EXPOアップルブースメインステージプレゼンター、舞台俳優など、自ら表現者として活動する一方、中学高校大学などでの表現教育、新入社員からエグゼクティブ、政治家などのパブリックスピーキング、プレゼンテーションのパフォーマンスのコーチ、コンテンツづくりのコンサルティングも行う。想いと情報の伝達に、一気通貫で関わっている。ヤフーアカデミア特別講師。

伊能 美和子

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 専務理事/情報経営イノベーション専門職大学(2020.4月開学予定)客員教員

NTT入社後、NTTコミュニケーションズ、NTT持株会社、NTTドコモにおいて、音楽・映像・教育分野でのイントレプレナーを20年に渡って歩む。タワーレコード株式会社代表取締役副社長、日本初のMOOCサービス「gacco」の代表取締役社長としてデジタルサイドから多くの事業を確立。
著書:自分を成長させる 最強の学び方(総合法令出版)

協会概要

一般社団法人 プレゼンテーション協会
正式名称 一般社団法人 プレゼンテーション協会(通称:PA)
所在地(本部) 〒156-0043
東京都世田谷区松原2-26-6
オフィス 〒110-0008
東京都台東区池之端2-1-42 ヴァッソンシノバズ202
代表理事 前田 鎌利
設立 2018年 12月 21日
事業内容 プレゼンテーション検定の開催、実施
企業内講師育成
分科会運営
事業内容 プレゼンテーション検定の開催、実施
企業内講師育成
分科会運営

お問い合わせ

お問い合わせ内容を、フォームにてご入力ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信